人気ブログランキング |

京都 掛札 ~ 睨まれた蛙 ~

「蛇に睨まれた蛙」
             恐ろしさに身が竦(すく)んで動けない様子を言うらしい。

なんとなく、見透かされているような気がして・・・(汗)
前から感じていたにも関わらず、ウッカリ気を抜いた蛙に起きた災難(!?)なのである。
                                             ゲコッ。。。。



9月に入り、京都も観光シーズンが始まる頃、お気に入りのお店が東京での催事。

   京都 掛札 kyoto KAKEFUDA~

             [風呂敷展]
       日程 : 2010年9月15日(水)~28日(火)
       場所 : 伊勢丹 新宿店 本館7階
       時間 : 10時~20時 三代目の風呂敷の包み方の実演あり       
       9月15日(水)~21日(火) / おとーとさん 掛札 康之さん
       9月22日(水)~28日(火) / おにーさん  掛札 英敬さん

涼しさを通り越し、寒さを感じるくらい冷たい雨の中、午前中から新宿へ向かう。
pm.12:00
最初のトライには休憩中だった、おとーとさん。
時間をずらして再度向かう。
『蝶の黄色って持ってましたっけ?』 と、のっけから言われ、
5月の下旬に京都の訪問を伝える。
いつもながら、アタシの風呂敷リストは頭の中に入っているようで感心する♪

蝶柄は茶色も素敵で、相当悩みながら買ったので、再度、実物を確認したくて。
だけど、話しているうちに、次回の新作がさほど先でないことが判明したので、
結果、今回の購入は見送ることに。
                        ここで帰っていればねぇ・・・ゲコッ。。。


~いつもすみません~と、前回購入した、蝶の風呂敷赤いベルトを渡す。
こんなアタシのお願いは、毎度のことなので、驚く様子も見せず結び始めるおとーとさん。

   掛札では、店でも催事でも、お願いすれば、購入した風呂敷を結んでくれる。
   おかーさん、おにーさんも結び方は上手だけど、
   おとーとさん更に上手く、隅々までキレイな結び方なのである♪


手先がとても器用で、手際良く風呂敷を結んでいくおとーとさんを見ていると
風貌もあってか、アタシにはマジシャンに見えてきた。
そう思うと、目の前の映像が、どう考えても手品のネタ風景にしか見えず・・・
                                      ( ̄◇ ̄)゜゜゜゜゜

   『あれ?このベルト、あんまり使ってないでしょ?』
                                   )))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!
マジシャン祭りで浮かれていたアタシは、この質問で我に返り
            ~そ、そんなコトは・・・1、2回、使ってました・・・ ~ と答える。

結びの中でも、「トートバッグ」という種類がお気に入りなので「ベルト」が苦手でぇ・・・と、
あくまでも他の結びを強調しつつ、使用経験を訴える。

なぜ、使って無いのが分かったのか、ビビリながらも聞いてみると
       『使っていれば、もっと柔らかいけど、このベルトは固いし』
                                       うげっΣ( ̄■ ̄!)

●ドロップBag+Samuco付
d0149223_1602152.jpg



ベルト結びが苦手なアタシに、おとーとさんは色々な種類を見せてくれる。
気がつけば、周りのお客さんも、手際の良さに魅入っていた。。。

まさに、これがマジックショー!! なんて余計なことを思っていると、追い打ちが・・・

       『ホンマは、1度も使ってないでしょ?』
                     つ、使ってました (((((((((ヘ( ̄ω ̄|||)ヘぎくッ!

もはやイケメン♪ など関係ナシに、顔から目をそらせない・・・(汗)
後ずさりすらも出来ずに、その場で固まるアタシ。。。
高山地帯のような酸素の薄さを感じながら、どうにか話しを変える。
ベルトの新色を見ていると、おとーとさんがアタシに言ったヒトコト

     『先ずは、このベルト使ってから・・・』
                              た、確かに・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

このヒトコトに、引きつりながらも、~そーですね~と、いいとも!風に返事をし、
~先ずは、このベルトを使います~とオウムの様に繰り返すことしか出来ず。

お客も増えてきたし、次の予定の時間もあって、~じゃぁ、また~と売り場を後にする。
移動途中で、作ってもらったドロップバッグに荷物を入れ、丸の内方面に向かう。
              

d0149223_1539660.gif
なんだかんだ言いつつも、こちらの風呂敷は使い易いし、生地も丈夫!!
ひとつひとつの柄に意味を持つので、相談すれば、ご兄弟共に、丁寧に教えてくれます。
もちろん、不器用なアタシでも心配ないほど、結び方も簡単だし。。。。
テーブルに広げるだけでも素敵なインテリアにも♪
京都に行けない方も、今回の催事でふらっと覗いてみてはいかかでしょうか?
●包み方のしおり
d0149223_16495083.jpg
d0149223_16503220.jpg
d0149223_16504990.jpg



d0149223_15401077.gif
蛇に睨まれた蛙・・・
果たして、その蛙は無事だったのだろうか?
プレッシャーにも負けず、上手く逃げることが出来たのだろうか?

残念ながら、この場の蛙は、逃げるドコロか跳ねることすらままならず。。。
                                  ゲコッ。。。。
d0149223_15404593.gif





d0149223_16563445.jpgd0149223_16565280.jpg

■Shop data--------------------------------------------------
  ◆京都 掛札
   住所 : 〒600-8391 京都市下京区岩上通四条下ル佐竹町386
   電話 : 075-821-3230
   営業時間:10時~18時
   定休日:水曜日(祝日の場合は営業)


---------------------------------------------------------End
by tsuyo-24co | 2010-09-16 12:00 | 京都 na 催事