人気ブログランキング |

CUCINERIA ~京都 木屋町 2010. Fuyu~

普通、こんなことはしない。
まさか、この時間、このお店に行くなんて。

   たぶん、フツーじゃナイ・・・結論から言うと、ね。


IL GHIOTTONE CUCINERIA 京都木屋町 


確か・・・、さっきまで烏丸にいたような気がするアタシ達。
夜道を東へ急ぐ。

pm.22:20
『こんばんは』
遅い時間の予約に笑いながら出迎えてくれたホールのOくん。

   ちゃんと、言ったよ。今まで烏丸で食事をしていたって。
   だけど、どうしてもココのワインが飲みたくて、てて。
          

ワイン以外に、少しだけ・・・とお願いすると、料理長と相談してくれた。

   ●この夜にカンパーイ♪
      ワインを飲みにきた!と宣言したアタシたちに選んでくれただけあって
      美味しかった~♪
d0149223_1453947.jpg



   ●お任せのアラカルト
d0149223_1461475.jpg


   ●柿サラダ~
       先月、りんごを食べたけど、柿も美味しかった~♪
d0149223_1463715.jpg


   ●やっぱりダイスキ くもこちゃん
      アタシが好きな食材を入れてくれる気遣いに感謝♪
d0149223_1465592.jpg


平日のリストランテはお客の引きも早く(←って当たり前な時間ですが)
ワインを飲みながら、この夜景をヒトリジメ~
                            (● ̄  ̄●)ボォ----
d0149223_1471154.jpg



後半、Oくんも加わり、まったりトークへ。
本店スタッフの話しや、京都オススメのお店など・・・。
途中、スポーツの話しになったとき、『運動やりはるんですか?』と
イメージしていなかったらしくビックリしていた。

『擬音が多いですよねぇ』 と、アタシに言うOくん。
(やっぱり)アタシに対して上から目線だったことに裏づけが取れた。
どうみても相方と扱いが違う・・・と思う。

am.0:30
ふと気付けば、こんな時間に。
とってもシャイな新料理長と、相変わらずオモロー顔をするOくんと
記念写真で、お店を後にした。

                    遅い時間までごめんなさい。


d0149223_1474645.gif
なぜ、烏丸の後に木屋町へ行くのか?
相当なギオットーネ好きと勘違いされそうだが、それはちょっと違う。
              もちろん、好きじゃなければ行かないけれど、どど。

   そこに、アタシが美味しいと感じる料理があるから。

こんなお気楽なアタシでも・・・、
味覚に反応しなければ食べないし、雰囲気が悪ければ行かない店もある。
不思議なことで、作り手が変わると、微妙に変化する。
料理は、特に微妙な変化を感じることが多い。


d0149223_14252096.gif

帰り際、烏丸で羊料理を食べたと伝えると、『どうでしたか?』と聞いた料理長。
~作る料理のタイプが違うし、独特な感じだから~とアタシが言うと
『そうですねぇ』 と笑っていた。
性格も料理も違う2人が、今は違う場所で働くことになったけど
本店の頃から見ていて、なんか楽しそうだな~って思ってた。
豪速球で勝負する木屋町と、変化球、強いてあげるとシュート系の烏丸、
どちらも打ちにくいことは確か・・・です。



あ、だから結局のハナシ、
      美味しいから、楽しいから、だから、行きたくなっちゃうのです。
                              ↑↑ だよね?



■Shop data--------------------------------------------------
  ◆IL GHIOTTONE CUCINERIA
   住所 : 京都市下京区木屋町松原上ル2丁目和泉屋町160
          フジタ・ランブラス館1F
   TEL :  075-353-8866
   Open: Lunch/12:00-14:00 (Last Order)
          Dinner/18:00-23:00(Last Order)
   定休日: 水曜日

---------------------------------------------------------End
by tsuyo-24co | 2010-12-16 22:20 | CUCINERIA