人気ブログランキング |

IL GHIOTTONE ~ イル ギオットーネ ~ 2010 冬~

ごはんリストから、どう考えても外すことが出来なかったお店。
お馴染みのスタッフに加え、帰還したイケサー、
果たしてどんな布陣を組んでくるのか?
前日に烏丸木屋町を体験した翌日、満を持しての本店襲撃である。

  IL GHIOTTONE ~イル・ギオットーネ 京都本店 ~

いつもより、時間にもキモチにも余裕があるアタシ。
八坂の塔を見上げると、お月さまが見えた。
d0149223_10113029.jpg



pm.19:00
12月半ばの金曜日ということで、多くのお客さんで埋まっていた。
お馴染みのカウンターに座る。

挨拶がてらの粋なハカライに、テンションが上がる♪

             『 Merry Christmas★ 』
d0149223_10152327.jpg



Menu は基本お任せで、前菜、パスタ、メイン・・・という感じ。

   ●Fathers Eyes / Azienda Agricola di Lenardo  2009
       最初は、軽めでストンと入るワインからスタート。
       このワイン、ちょっと購入リスト検討へ
d0149223_1215361.jpg


   ●鱧と蓮根のポルペッティ 
         水菜と雑穀のスープ仕立て トリュフの香り

       『最初は温かいものから~』と出された前菜。
       ミートボール的にされた鱧と蓮根の食感を楽しむことが出来るお皿。
d0149223_10132986.jpg


どうやら、この日、珍しく(!?)笹島シェフが本店にきた模様で
厨房がワサワサしているとのこと(←笑)


   ●前菜3種盛り
    [奥側] 炭火で焼いた寒鰤と大根、たっぷりのカラスミと辛味大根のすり流し
    [中央] 林檎のタタンと紅茶のアングレーズソース 熱々のフォアグラを浮かべて
    [手前] 鰆、下仁田葱ピュレと金柑 たっぷりのイクラを添えて(←微妙
d0149223_10163424.jpg


       まず、手前の鰆から・・・
       この組み合わせ、なんか(イイ意味で)面白い。
       魚が少し酸っぱく感じたのは、酢漬けかな?

       次は奥側・・・
       見えにくいけど、大根餅が添えてあり、さっぱりといただける前菜に。
       相方の 『この旅、イチバン!!(^ー^* )♪♪』 だそうで。       
       
       最後に中央は・・・
       『夜な夜な・・・遅くまで試行錯誤していた』 厨房の ヤ~マダくん!!
       努力の甲斐があったね♪ スゴイよ、マジで。
       こんな贅沢な組み合わせめちゃめちゃオイスィ~ッ♪ (゚▽゚*)ニパッ♪


前菜チームの意気込みを感じた。
さすが新リーダー、還ってきたイケサー。お見事です。
前リーダーにもヤラれたけど、イケサーならではのアイディアというか、
技? やっぱり凄い!!

   ●カトラリーは、ポップなラギオール
       ステーキナイフ・フローレンジ / LAGUIOLE Knife Fluo Range
d0149223_10194352.jpg


ワサワサな厨房の布陣を改めて確認すると
イケサーの前菜以外は、異動組の穴を既存組で固めていた。
                                 このとき、既に ボー( ▽ )o〇O


次はパスタ・・・( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ そうだ、ワインを飲もう。
   ●2杯目のワイン(←エチケットを撮り忘れた)
d0149223_1140269.jpg


   ●今日のイチオシ 河豚のパスタ♪
       オススメ食材を聞いたら、『河豚』 と聞き、即決☆
d0149223_11404423.jpg


       フグの身とネギ、それにスパゲティ、全てがうまーく合わさり優しい味に。
       特にコレ以上、言いたくナイッ!!
       美味しい!! の叫びです。
       

今夜のアタシは、前半の辺りからイイ気分になっており
                     遠くで汽笛が聞こえ・・・ (● ̄  ̄●)ボォ----         


そして、メインへ~

   ●ジビエ(鹿)
       いやいや、この鹿ちゃん。インパクト『大』でした。
       クセもなく、外側のカリッとした食感と、締まったお肉の焼き加減マル◎
d0149223_1137090.jpg


       そして、少々オブジェ的になっているのは、堀川ごぼう
       京野菜で、中は空洞になっている関東では珍しいごぼう。
       おせち以外に肉詰めなどが定番で京都の特産。
d0149223_11393022.jpg


       髪型を変えた横やん、セコンド復活。
           (↑↑ 意外と前の髪型、似合ってたんだけどなぁ)
       帰り際、仕込み中の堀川ごぼうも見せてくれました♪


ひととおりコース的なものは終了。
                      だ~け~ど~♪(←演歌調)

『やっぱり、オーダーしますよね~』的な、M-King のコトバに
さっぱりした感じをリクエストしつつワイワイ♪ ワインも。


   ●Salarola, Bianco del Veneto 2009
       このワイワイ♪ ワインふわぁ~っと良い香りがした♪
       とっても飲みやすい。これもキニナルリストへ~。
d0149223_11364345.jpg


   ●あっさりトマトのパスタ
d0149223_11362625.jpg


                       (゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪
       シンプルなんだけど、何回食べても美味しい。
       具材よりも、やっぱりコノヒトの作る、『麺』 の茹で具合、スキだなぁ。



途中、なんどか見かけた光景。
思えば、最初に来たときは、こんな感じだったよな~と。
なんか、懐かしかった。
d0149223_11361075.jpg




    ●Christmas dolce
d0149223_11523232.jpg


      ↓↓ マロン味の切り株                     ↓↓ ベリーベリー♪ なデコレ
d0149223_1153065.jpgd0149223_11531754.jpg

                クァワイイ~♪ ☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪
                食べるのがモッタイナイ。。。。


        メッセージに感謝♪  祝! 4周年!! 
d0149223_11533644.jpg



   ●デザートワイン
d0149223_11535485.jpg


                    この頃になると、夢の時間へ~  ( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

   ●Tea time
               ↓ハートのカプチーノ         ↓ カップは、コペンハーゲン。
d0149223_11541078.jpg




pm.23:15
この時間になると、お客は2組くらいしか残っておらず、
厨房も、片付けプラス明日の仕込みで、違うワサワサ感が。

帰り際、入り口付近には、(なぜか)ガラス越しに微笑みかけるチーフの姿が。
M-King との会話にちょいちょい入り込んでは、すぐ引く姿に・・・(笑)
リニューアルされたかなりオシャレな名刺を渡され、
『チーフだけ特別なんです』 と突っ込まれていた。
いつも元気でお茶目だなぁ~。

M-Kingにお見送りされ、真っ暗になった夜道を、上機嫌で帰るアタシたち。
                 だからかなぁ、コサージュ無くしたのは。。。。(泣)




d0149223_1454227.gif
まず、最初に・・・
2人揃っては、今年の春以来だけど、久々を感じさせないM-Kingさま。
前日、木屋町で『魚』 を食べたにも関わらず、あえての『魚』をぶつけてきた。
( (゚ー゚*?)オヤオヤ? 昨日ドコかで同じようなコトを言われましたけどねぇ)

この強気な発言は、厨房スタッフへの信頼度の高さに比例するかと。
     ↑↑ こーいうトコロ、やっぱりスキだなぁ。
                 (↑↑ 相方風にいうと、オトコマエな感じ♪)

但し、涼しげな顔で、アタシを切り裂くのはどうかと、とと。
木屋町での会話から、『前からそう思っていました』 ←さ、賛同ですか。。。
4周年のメッセージも、ワイワイワインも、M-Kingならでは。
キツメの突っ込みも、許してしまうアタシ。


d0149223_14607.gif
Dolce・・・
気を遣わせて、もーしわけないッス!!
前任者からどんなプレッシャーがあったのかは不明だけど
なかやーん!! ありがとう!!
美味しいを伝えたくて、(やっぱり)少しストレートすぎたかな? と反省。
だけど、ホントのことだもん。ま、いっか(笑)


d0149223_146245.gif
そして、そして、新しい布陣になって・・・
異動組みの穴を誰が埋めるのか? 帰還したイケサーは?
興味津々な本店でのDinner。
客観的に見ても、まずまずな、固め方なんじゃなかろーと。
前菜もメインも妥当だと思うし。

だけど、けどね、その手堅さが、自由というか、オモシロさというか
( ̄▽ ̄)うへへへぇ~ ←イイ意味でテキトーな雰囲気が無いような。
今回だけかもしれないけど・・・ねぇ。



         こうナルト~永遠のスナフキン的な放浪は、必要だったカモ。
         肉担当との絡んでいる姿を思い出し、少し寂しいなと。

                ま、それでも、また行っちゃうんだけどね( ̄w ̄) ぷっ





---------------------------------------------------------End
by tsuyo-24co | 2010-12-17 19:30 | IL GHIOTTONE