人気ブログランキング |

秋田へ行く

最近、京都以外旅行ってしてないな~、なんて思っていたけど、
いやいや、そんなことは無いのであった。
2月には沖縄へ行ったしな~。(会社絡みではあったが・・・)

そうだ!今度は東北へ行こう!

昨年、フットサルの仲間が一人、地元の秋田へ帰ってしまった(><)
桜の時期にあわせて、会いにいこうっと。
秋田に親戚を持つ友人へ一声かけたら、即OK!vvv


天気に恵まれ、絶好の旅行日和(^-^)
久しぶりに再会した友人の車で、田沢湖を目指す。
聞くところによると、今年の桜は既に終わってしまったとのこと。
なんてこったーっ┗┃ ̄□ ̄;┃┓ ガーン!!

ま、ま、ま、そんなこともあるよね~なんて、言いながら走っていたら
飛び込んできたのは、桜のアーケード。
d0149223_03164.jpg

まさに見頃なもんで、すっごくすっごく綺麗でした。
地元友人もビックリするくらい、見事な咲きっぷりで真剣に写真をパチリ。


桜を見ながらボーっとしていたら、なにやら変な看板を発見。
なんじゃ?これは?
d0149223_0251476.jpg

こんな看板があったら、見に行っちゃうでしょ!川 ̄∠ ̄川 フフフ
小道を歩くこと10分近く。


・・・あった。
d0149223_0254942.jpg

どうらや、秋田の言葉で、ビッキ = かえる とのこと。
でも、なんかそれっぽく見えないよね(汗)

ん!?
ビッキ石の向こう側に立て看板が。
『こちらから見てください』
d0149223_0261950.jpg

おぉ~っ!!
なるほど、なるほど、なるほどね♪
これならカエルに見えるよね。

ビッキ好きな男がビッキTシャツを着て、ビッキ石に乗る姿・・・。
d0149223_0264534.jpg


ビッキ石を見に行ったら、小腹が空いたのでお昼にすることに。
たつこ茶屋で秋田の名産を食べる。

●みそたんぽ
  友人が注文したものをいただき、あまりの美味さにびっくりした♪
d0149223_0272576.jpg

●稲庭うどん
  名水でしめたうどんは、めちゃくちゃ冷たくって、暑かったこの日には最高!
d0149223_0274453.jpg


この日の田沢湖は、ほんとに綺麗だった。
青い空とキラキラした湖。向こう側には、山が見える。
落ち着くな~って。
d0149223_028115.jpg


JR新幹線、こまちのお陰で東京から近くなった秋田。
横長の風景を見に、アナタも行ってみてはいかがでしょうか?

★おまけ
  今回、貴重な休みにも関わらずアテンドしてくれたワラさん、
  久しぶりの再会にかなりドキドキもんだったけど・・・
  熱いココロは相変わらず、変わってなくて安心した。
  こっちに来たら、またフットサルやろうね。

★★もまけ
  アナタの秋田魂に、アタシの京都を思い出したよ。
  出発手配から、二日目のアテンド、その他モロモロ、ほんとにありがとうっ。
  また、行こうね。
by tsuyo-24co | 2008-04-29 19:38

今年も京都旅行はめちゃめちゃ楽しかった~。
桜も待っててくれてたし、美味しいものもたくさん食べたし、
天気もナンダカンダで、どうにかもってくれてたし、よかった♪よかった♪

・・・・が、しかし!!
アタシにはこのイベントが待っていた。
しかも、早朝、東京に帰ってきたアタシに待っていたのは

フットサル大会 ~ 朝8時半集合 ~ 
     |||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||


4年くらい前から、会社のフットサル部に入り、地道に続けております。
練習場が自宅から近いっつうこともあったり、元々サッカー好きだったり。

そんな大きな大会じゃなくて、貸コート場内開催の、男女ミックス大会。
昨年、初めて大会に参加した時、なんとなんと準優勝した。v(⌒-⌒)v
女子はアタシだけ、男子も6人という、過酷な状況だったけど
その時にいた2人のエースが大活躍、もちろん、他の男子も、
無我夢中で頑張って走ったし、ゴールを守ったり。

気づいたら準優勝という嬉しい結果に。めちゃめちゃ嬉しかった。
エースの一人が秋田へ帰ってしまう前だったから、余計に嬉しくて
アタシは密かに・・・・うれし泣き。(┯_┯) ウルルルルル


それ以来、1年振りに大会に出るようになったのが今年の初め。
だけど・・・・なんか勝てない。勝てないない訳じゃないけど、決勝までいけない。
ちゃんと人数を揃えても、やっぱり決勝までいけない・・・・。
残ったもう一人のエースが頑張っても、なんか勝てない。

今回の大会は、はっきりいうと欠席しようと思ってた。
だって、ガリガリ仕事した後、京都へ行って、フルに動いて早朝、東京帰り。
『まさか、行かないよね?』という相方のコワーい声。
『笑ってごまかしてもダメだよ!』・・・・・ヒェ~っ。

なのに、参加で返事を出しちゃう、断れないアタシ。

早朝7時前に東京到着、ダッシュで自宅へ戻り、シャワーを浴びて、いざ出陣。
集合してみれば、欠席かもといってたSちゃんが来てくれた。
彼女は、前日、友達の結婚式二次会へ出ており、遅くまで飲んでいたらしい。
(お互いしんどいね~なんて変な結束が)
男子はメンバー交代ナシの4名。・・・・キツイ。
だけど、意外にもずっと一緒にやってきたメンバー+上手い助っ人。

   なんか・・・・今日の試合、イケルかも!?

始まってみれば、天候のせいもあるけれど、参加チーム数が少ない。

   おしっ!今日は勝ちにいこう!

ミックス大会は、キーパーを含んで、5vs5で戦い、その際コート上に
必ず女子1名は参加する事。もちろん、女子2名でもOK。
前半はアタシ、後半はSちゃん。キーパーは男子が交代で。

始まる前に、みんなで円陣を組む。←これって結構大事なのよ。

1試合目、うちのエース№25が、得点を決める。

     ここから集中してこう!

なんせ、うちのお気楽フットサル部は、得点入ると安心しちゃって
その後、すぐに相手にゴールを許す。
だから、ここはきちんと集中!集中!

ふぅ~っ、1試合目、勝利を決めた。
今日は、連携が上手くいってる。
みんな自分の役割がわかってるし、仲間をちゃんとサポートできるし。

間髪いれずにプレーした2試合目も勝利!

    まずい・・・・みんなの体力が。。。
        っていうかアタシの体力、大丈夫?  
Σ川 ̄▽ ̄;川アィーン

その後の試合は・・・・
とにかく走った。一生懸命、ボールを繋いだ。
みんなが得点を決める。
頑張って守った。慣れないキーパー役でもシュートを防ぐ。
体力の限界と勝負しながら、それでもボールを追いかける。

ピピーッ!最後の試合、終了のホイッスルが響く。

    やったーっ!優勝したよー!

みんなめちゃめちゃ疲れてた。(特に男子は・・・)
ほんとお疲れ様。みんな、よく頑張ったよね!(アタシも含まれるけど・・)
嬉しかった。とーっても嬉しかった。
ここのトコロ、なんとなく上手く勝てなくて、ちょっとヘコんでいたから。

今回、得点を決めることは出来なかったけど
でも、でもね、やっぱりサッカー好きだなぁ。

京都から帰ってきて、しんどい中での大会参加。
なんか、なんとなく、頑張ったアタシに自分の中でトクベツ賞なんかあげたりして。


●おまけ
  このエースがいてくれたからこそ、優勝できたといっても・・・
  それは、ちとホメすぎかなぁ。
  この人みたいにプレーが出来たらいいのになぁって、ちょっとだけ嫉妬する。
  (レベルが違うっスよ!)
  ちょっとホメると調子に乗るんだから~(呆)
d0149223_112431.jpg

  ま、ま、ま、ホントにお疲れ様でした。
  得点王、おめでとう。♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪
by tsuyo-24co | 2008-04-13 12:00

いつもLunchに行ってるアタシたちが、初のDinnerに挑戦。
・・・たまにはね。そう、たまにはDinnerへ行っても、いいんじゃないのぉ~♪

pm8:00
いつもと違う夜の風景が、ちょっとだけ緊張。
ドアを開けると、すぐに厨房が見える大きな窓があって『いらっしゃいませ』の声がかかる。
ん!?なんかやっぱり雰囲気が違う感じがする。

カウンターはアタシたちの定位置。すんなり案内される。
厨房のスタッフからも『いらっしゃいませ』・・・・。
んんん!?あれっ?スタッフのフォーメーションが違う(笑)
ひぇ~っ。。。。
いつもと違う状況に、あっさり動揺の波にさらわれ・・・(汗汗)
だけど、ナンダカンダ動揺してても、『こんばんは』の挨拶に・・・(〃∇〃) てれっ☆


そんな中、いつもキレイなホールのMさん登場。
初Dinnerに、『予約時間が間違っているかと思いました』と心配された。
Menuはアラカルトで、Mさんにお任せ。
Wineはいつも、白に始まり、赤で終わる。アタシはさっぱり白好き、相方はごっつり赤好き。
だけど、そんな相反するアタシ達の好みも、Mさんにお任せすれば・・・完璧。


【2008年4月 Dinner】

●雲仙トマトとリコッタチーズ
  このトマトの泡とリコッタチーズが絶妙!
  初めて食べたとき、ぶっちゃけナンダ?これは?と、ビックリした。
d0149223_18491612.jpg

  
●本マグロと長芋 上は自家製カラスミにオレンジソース添え
  マグロと長芋って組み合わせにちょっと引いた。
  だけど、食べてみたら、あっさりしていてマッチングーvvv
  さらに柑橘系のソースともあうんですよ。
d0149223_18524168.jpg


●生ハム巻きのアスパラ、 下には温泉卵とホワイトアスパラ
  食感の違う2種類のアスパラに、シャキシャキ感と、しんなり感
  どちらも美味しい。
d0149223_1855183.jpg



この辺りだったと思うけど(既に、白だか赤のWineでホロ酔いで記憶が曖昧)
厨房の奥から出てきた人に『こんばんは』と声をかけられ、顔を上げると笑顔のチーフ登場♪


●パスタ(筍、鯛、木の芽)
  本日のオイスィー~(^▽^)
  フォーメーションが違うため、初パスタで、どうくるか?と期待してたら
  大好きなタケノコに、『ヤラレタ・・・』
  鯛もふっくらしてるし、パスタだけじゃなくて、ご飯が欲しくなりました(苦笑)
d0149223_2134543.jpg

  『いただきます!』は言ったのを覚えているんだけど『ご馳走さま』も言ったかなぁ?
  (その前のツッコミも、いつしたんだっけ?←あくまでもツッコミよ!!( ̄‥ ̄))
  どやってたから、記憶が曖昧や・・・・( ̄ε=‥=з ̄)


●メイン(豚とソーセージ 黒キャベツ)
  メインのために、赤WineをMさんにオーダーする相方。
  この時点で酔い方向へいってたので、お肉が旨い!としか残っておらず。
d0149223_1920377.jpg


  そして、黒キャベツって最初から黒いかどうかばかりが気になり
  あまり集中していなかったような・・・・。


●美味しいデザートワイン♪(いつもありがとうございます)
d0149223_2093360.jpg



●dolce(小エースにお任せ)
  ナッツケーキと塩キャラメルのアイス、
  日向夏のブラマンジェに、ういきょうのソースをかけて
d0149223_192338100.jpg

  久々のdolce。美味しかった。盛り付けもよかった。
  けど、らしくないっていうか、なんていうか。
  昨年までの勢いが、正統派的な感じに変化した?
  アタシ的には、チャレンジ感満載の方が好きだったけどなぁ。



美味しい料理を食べながら、ゆったり、まったり楽しい時間を過ごす。

        ・・・・・・ラララ~ (* ̄▽ ̄*)ノ"

だけど、カウンターでボーッとしていると、変なスイッチが入ってしまい
相方には、『なぜ、今、その質問をするのか・・・?』と突っ込まれる始末。
優しいMさんも、会話の中にドキリとするツッコミをチョイチョイするし・・・。
やはり、2号は1号に負けてしまうのだろうか・・・ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん



かくして、初めてのDinnerは、色んな意味で大収穫のうちに終了しました。
小エース、最後までお見送りありがとうo(*^▽^*)o~♪




  
by tsuyo-24co | 2008-04-12 20:00 | IL GHIOTTONE

2008年 京都の桜

『そうだ 京都へ行こう』
2008年 春、JR東海のキャンペーンは、南禅寺
あの音楽と長塚京三さんの声が聞こえてきたら、やっぱり行きたくなっちゃうもんね。

今年のソメイヨシノは、全国的にちと早めに開花。
京都人からも、ボチボチ咲いてきたでぇ~なんて言葉に動揺したり。
いやいや、大丈夫!大丈夫!( ̄へ ̄o)
今年も京都の桜はアタシを待ってくれているハズだもん。

だけど、内心ドキドキ。
最初に行った、哲学の道は、満開から既に数日経っており、
葉っぱがチラホラあるけれど、大丈夫、(´▽`) ホッ
南禅寺は・・・うーん、やっぱり。。。ちょっと散っておりました(;へ:)

だけど、だけどォーっ。
アタシには秘策あり( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄────☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)キラーン

ここよ、ここ!ここ!
南禅寺の近くにある、知る人ぞ知るしだれ桜の名所。
アタシの大好きな場所。
d0149223_12242834.jpg


やっぱり咲いてた。しかも、満開で。
d0149223_1225767.jpg


こういうときって、言葉がでない。
d0149223_12261421.jpg





『今は、何も咲いてないけど、春になるとな、めっちゃキレイな桜が咲くねん』
やっと会えた。
三年越しのしだれ桜。




みなさんも、お気に入りの桜を見つけに、来年は是非、京都へ行ってみてはいかが?
by tsuyo-24co | 2008-04-11 10:25 | 京都 na 催事

京都のパン屋さんで、お気に入りのTOP3に入る

Boulangerie   Rauk AOIBASHI 

京都駅近くには本店があるけれど、やっぱりアタシは葵橋が好き。
早朝に京都へ到着する人達にとって、Eat-In出来る場所はとても大切。
ここの2Fは、本店にはないEat-Inスペースがあるので、ゆっくり朝食を楽しめる♪

鴨川の手前にあるお店は、あの出町ふたばの近く。
地元も人も、ひっきりなしに買いにくる街のパン屋さん。

お店に入ると、とってもいい匂いがして、食欲をソソル。
クロワッサン、バターロール、豆ぱん、カツサンド、などなど。

迷ってしまうたくさんのパンを目の前にしても、アタシのお気に入りは・・・

●クロワッサン
d0149223_2504654.jpg

 サクっという音が心地良く、食べ始めるとすぐ甘みが口の中に広がる。
 その甘みをまた味わいたくて、もう一口。サクッ♪
    おいしーっ。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
 今まで京都で色んなクロワッサンを食べたけど、アタシ的に№1です。
 

●ツナサンド
d0149223_3165362.jpg

 早い時間に行くと置いていない可能性が高い・・・(|||_|||)
 『あの・・・ツナパンは?』と何度聞いたことか。
 
 何がいいかって、ツナ味とパンが絶妙に合ってる。
 アタシが小さい頃からお世話になってるパン屋さんと同じ味がする。
 シンプルだけど、何個でも食べれる勢い。



ここの2Fから見える風景が好きです。
なんとなく、河原町通りを行き来するみなさんを見たり、空を眺めてたり。
カントリー的な店内も好きだし、季節によってディスプレイも変わる。
d0149223_3173028.jpg




あの、予約のとれないイタリアン IL GHIOTTONEにもバケットを卸しているというRauk。
一度、お試しくださいな。
ゆっくりと時間を楽しむことができるから。


●Boulangerie   Rauk AOIBASHI
  京都市上京区出町通り今出川上る青龍町204
  ℡:(075)223-5400
  Time : 7:00~19:00 定休日 月曜日
by tsuyo-24co | 2008-04-10 08:30 | 京都 na パン

ここの味にハマって、一年と○ヶ月。
出会ってからというもの、京都に行く際には、必ずといっていいほど
コースに組み込まれるほどに。
最近の京都は、フレンチ、イタリアンが続々とOpenしており
もちろん、以前紹介したように、京都でも他のイタリアンへ行ったり
お気に入りのフレンチのお店もある。

でも、でもね、ここのお店だけは、ゼーッタイ外せないんだよなぁ(困)

IL GHIOTTONE ~ イル ギオットーネ ~   
d0149223_2281976.jpg



関西を代表するイタリアン。
京都を本店に、東京丸の内店と日本橋三越にCUCINERIAの、計3店舗。
場所的に、断然、丸の内が近いにも関わらず、なんとなく行くまでにあらず
京都へ行けないときは、予約要らずのCUCINERIAへ足を運んでおります。

シェフは 笹島 保弘さん。とても優しい笑顔で、気さくな方。
様々なお店で経験を得て、2002年12月東山に IL GHIOTTONEをOpenすることに。
メニューは京野菜を使ったイタリアン。
優しいスローフードな感じだから、ガツンとしたイタリアンを食べたい人には
少々物足りないかもしれない。

行くキッカケは、日本テレビのナイナイサイズを偶然にも見ていたこと。
もちろん、それ以前に名前は知っていたけれど、京都に行ってまでイタリアンは・・・ね。
でもでも、ちょっと豪華に名前の売れてるお店でワインなんぞ飲んじゃおっか~
なんて考えが・・・・・
      困ったことに、ハマリました。

Lunchは、A(¥3,650.-)、B(¥5,250.-)のコースに分かれており
せっかくということで、Lunch B をセレクト。

2006年12月初来店時のMenu

●片面焼いたブリ大根、たっぷりの京野菜のサラダ仕立てボッタルガ風
  お魚の中で、カツオの次に好きなブリ♪
  このブリは臭みもなく、焼き加減が絶妙によかった。
  食べるペースが遅いと、最後の一切れにちょっとした苦味があったりするけれど
  このブリは最後の最後まで美味しかった。
d0149223_2262694.jpg


後にブリを使った料理は、京都本店でも三越でも口にしたけど
やっぱりこの時のブリは・・・『美味しかった』
ほんと、ご馳走さまでした。


●サフランを打ち込んだタリアテッレ、カニと九条ねぎのソース
  タリアテッレは、作り方がきしめんと同じと聞いたことがある。
  平べったい麺が九条ねぎとあい、とても美味しい。
d0149223_014562.jpg


●フォアグラを包んだうずらのファゴティーノ、キノコのリゾットと温泉卵添え
  本来なら、お肉の下は野菜ではなくキノコなのですが
  苦手なアタシにはたくさんのお野菜に変わっていました。
  お肉も美味しかったし、苦手チェンジの気の遣いがありがたい♪
d0149223_041131.jpg



感想としては・・・
ガツンと、こってりした味もいいけれど、優しいイタリアンもいいかなぁと。
少々高めのワインも、町家を改装した店内と、優しいスタッフに囲まれたら
昼間からでも飲んじゃうのがアタシ式。
今となっては定位置のカウンターに座り、ボーっと厨房を眺めながら(● ̄  ̄●)
美味しい料理を堪能しました。


IL GHIOTTONE ~イル ギオットーネ
 京都市東山区下河原通塔の前下ル八坂上町388-1
 ℡:075-532-2550
 Lunch  12:00AMから2:30PM
 Dinner  6:00PMから9:30PM
by tsuyo-24co | 2008-04-09 20:00 | IL GHIOTTONE


この一年、興味がスイーツに向かった。
アタシをよく知る友達は、食に興味が低いことを知ってるから、驚きだわよね。
早い話しが、その方面の知り合いが出来たこと。

前から気になっていたここの名前を出したときに、その方面の方も知っていた。
今回、お土産に何を持っていこうかと考えたとき、やっぱり浮かんだのが
 
     DEFFERT  ~ デフェール 

こちらは、チョコレート系のケーキを得意としたお店。
もちろん、他にもたくさんあるけど、可愛い店員さんに聞いたら、やっぱり・・・。

お土産に渡すのは、焼き菓子だけど、ケーキの感想も絶対聞かれるし
素人なんだから、基本、お店のイチオシ食べとかなきゃマズイよね。( ´△`)。。。

でも、濃いめのチョコレートが苦手なところ、小エースとアタシ
好みが似てたな~と思い出し、そこを言い訳に、№1 は今回パスってことで。



何とか土曜のお昼前に、田園都市線のたまプラーザ駅へ到着。
Cake Shop の行列は、何度か経験しているので、恐る恐る向かう。
駅から5分くらいの場所に、オープンテラスとともに看板が。
意外に空いていたので、(´▽`) ホッ

店内は明るく綺麗で、インテリアが比較的可愛い雰囲気。
くまのロゴが入ったラッピングで、シェフの感じが出ているような。

こちらのシェフは 安食 雄二(アジキ ユウジ)さん。
なにやら、ベルギー「マンダリン・ナポレオンインターナショナル」
日本人で初優勝したという、スゴイ方。
残念ながら、姿を拝見することは出来なかったけど
写真でみる限りは、なかなかのイケメン♪
でも、顔で作るワケじゃないし、最近、スイーツ恐怖症にかかっている為
味はどうなんだろう・・・と、ちと不安。

しかし!
なんてこった! 美味しいぞー! <(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

●ジヴァラ
 見た目も綺麗で、即買い決定した一品。
 ヴァローナ社の"ジヴァラ・ラクテ"を使用しているとのこと。
 花びらはとても繊細なので崩さないように食べると、少し苦め。
 土台のビスキュイにはミルクチョコと相性のよい栗のペーストを使用と書いてあるが
 何層にも分かれており、土台も含めて食べてみると、意外にもサクサクしているけど
 優しく、甘め。
d0149223_2144412.jpg



●フレーズ
  苺の入った、ショートケーキ。
  上のいちごがハート型になっているのが、オトメゴゴロをくすぐる。
  食感は、思ったよりしっかりめ。表現がイマイチだけど、モチモチしているような。
d0149223_2151766.jpg



●ブリオッシュ・オランジェ
  みかんのデコレーションに惹かれて購入。
  しっかりシロップを含ませたブリオッシュにメレンゲ。
  中にはちゃんとオレンジとカスタード。
  組み合わせが面白いけど・・・アタシ的には苦手かも。。。
d0149223_2154690.jpg



●アルモニ
  これは・・・・見た目と全然違って、アタシと友達には大ヒットだった。
  チョコレートのムースの中に、アングレーズ・ソース、カモミール・ティのムース、
  チョコレートの生地。
  切ってみると、ムースが流れてくる。
  甘いと思いきや、アングレーズ、カモミールのムースが決して嫌じゃない
  大人の味にしてくれています。
  (これは、かなりの大ヒット!)
d0149223_21694.jpg



ラッピングも可愛いし、メレンゲやマカロンなど、試したいお菓子がたくさん。
今度はイートインでクレープに挑戦したいな~なんて。


今回のケーキは、この3カ月間、頑張ったアタシへのご褒美。
小エースへのお土産には、焼き菓子の詰め合わせを。

感想はいかに?


DEFFERT
 横浜市青葉区美しが丘1-5-3
 ℡:(045)901-3911
 営業時間 :AM10:00-PM8:00(水曜定休)


  
 
by tsuyo-24co | 2008-04-05 12:00 | 東京 no スイーツ